最低限は知っておきたい歯医者選びについて

歯医者選びは一苦労!?

2月か3月に引っ越しをして、新しい土地に住むとき、環境も一新して気分がいいですが、気にしなければならないこともあり、それが病院です。特に、歯科についてはよほどの田舎でない限りかなりたくさんあるため選ぶのに一苦労をするのではないでしょうか。特に歯科は腕にいい先生と腕の良くない先生がいますので、削らなくてもいい歯を削ったり抜かなくても大丈夫な歯を抜いたりすることがあります。そこで、歯医者を調べるためにはインターネットを使ってその評判や口コミを参考にするというのも一つの方法になります。

口コミ・評判はよく見分けよう

近所の人からの口コミ・評判はいくらか主観が入っているかもしれませんがそれなりにあてになりますが、引っ越してきて間もない時には近所の人に知り合いがいない可能性もありますね。インターネットの場合は、意外といい加減な口コミ・評判もありますので注意が必要です。口コミ・評判の中にははっきりと中身が書かれている物もあれば本当に行ったのかどうか怪しいものもあります。例えば、「とてもよい歯医者でした」という口コミ・評判は具体性が無くあまり信憑性があるとは言えませんので参考程度にとどめておきましょう。

歯医者が増えた結果どうなったか

口コミ・評判で問題ない質のよい歯医者があれば実際に行ってみましょう。最近はかなり歯医者の数が増えているだけでなく、インターネットがあるため悪い口コミや評判もあっという間に広まってしまいます。もし、街に1軒しか歯医者がなければそれでも繁盛するのかもしれませんが、街に20件も30件も歯医者がある場合には、質の悪い歯医者は淘汰されていくでしょうね。ですので、口コミ・評判も大事ですが良い歯医者選びにはあまり神経質になりすぎることもないと思います。

虫歯などによって神経にまで菌が入った場合には根管治療によって完全に菌を取り除く必要があるので早期に解決を目指すことが大事です。