インプラントで快適な食生活!丈夫な歯の獲得

失った歯を取り戻すインプラント

虫歯や歯周病がが原因で歯が抜けてしまったり、物理的な事故で歯がなくなってしまったりすることがあるでしょう。歯を失ってしまうとものを噛みづらく、食生活がストレスに感じられるようになってしまうこともしばしばあります。そういったときには人工の歯で代替するということが行われてきました。その最新の方法がインプラントによるものです。顎の骨に器具を取り付け、その機具に義歯を取り付けることによって歯を取り戻す方法です。

インプラントをするメリット

失った歯を取り戻す方法はインプラントだけではなく、昔から行われてきた差し歯による方法やブリッジによる治療もあります。こういった方法では両脇にある歯を支えとして利用するため使用範囲が限られることに加え、不安定だったり、見た目が悪くなったりしてしまいます。しかし、インプラントの場合には顎の骨がしっかりしていれば取り付け可能であり、しっかりと取り付けられるため不安定になることなく、見た目にも歯が生えているかのような姿にできるのです。

インプラントのデメリットとなるコスト

インプラントは機能する歯を取り戻す方法として有用なものであり、その技術の確立に伴って人気も高まってきました。治療に時間がかかるとはいえずっと使い続ける歯をしっかりとしたものにできることは患者にとって嬉しいものでしょう。インプラントにもデメリットはあり、その現状の筆頭にあがるのはコスト面です。歯科や口腔内や顎の骨の状況によって違いはあるものの、20万円から50万円程度のコストがかかるのがインプラントであり、普及によって価格低下が起こらない限りはなかなか手を出しにくいのが現状となっています。

吉祥寺のインプラントならば、口元に関する悩みを何でも相談できます。まずはカウンセリングを受けて、不安を取り除くことが大切です。